Rising yoga  ライジング・ヨガ 

田園都市線市が尾、江田・少人数制ヨガレッスン!yogaの思想で笑顔の波紋を広げます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何かを始めたい・継続したいあなたへ★

 ヨガインストラクターとして、そして運動が好きな私は、体を動かすことの素晴らしさを伝えるために、日々その方法を考えています
 
 今回は、まず「どうしたら継続できるか」その答えを探っていきたいと思います

 先日こんな会話がありました。最近マラソンを楽しんでいる私に、職場の先輩がこう言いました。「走ると血の味がするんだけどっ。」・・・なるほど先輩。それは全力出し過ぎっていうやつです。私もマラソン大会でハッスルすると「血の味」感じますよ~。でも、その走り方を普段の運動でしていたら・・・多分続きませんなぜなら「辛い・苦しい」だけだからです。そこには走る心地よさは無いのです

 何かを続けるときのキーワードとして、私が必要だと思うのは「楽しい!気持ちい!」です

 例えば富士山の山頂を目標に登山をすると仮定します。苦しい思いをしながらひたすら登って、目標の山頂にたどり着いたあなたは、きっと「よくやった~」と達成感を得るでしょう。けれど、もし登山中にそれまでの景色や仲間との会話を味わう余裕もなく登頂したら、富士登山の思い出は「でも・・・苦しかった。」で終わってしまいます。こうして富士山登頂の目標を達成したあなたは、きっとあなたはもう二度と富士山に登りたいと思わないか、登山すら興味が無くなってしまうかもしれません。

 何かをしたいとき・・・、これは運動だけの話ではありません。それを継続するには「過程を楽しむ」ことが不可欠だと思います私のヨガもそうです。7年前に「産後の不調」「体型の改善」を目的にヨガを始めました。そして、その目標を達成した今もヨガを毎日し続けています。目標を達成しても、なお今も続けているのは、外でもなくヨガ自体が「気持ちい、楽しい」からです。ただヨガをしていたのではなく、ヨガのウエアやグッズ、ヨガ的ミュージック、そこから生まれた人間関係、ヨガで変わっていく自分・・等いろいろな『過程』を楽しみながら続けてきました。そして、決して思い通りに出来なくてもその時の自分のできるペースで無理せず続けていきました。どんなに体に良いと言われても、それが自分にとって楽しく、心地よくなければ、続きません。もちろん、その運動自体が自分に合っていないこともあります。でも大半は「目標のために真面目に取り組み、今を楽しまずに無理している」ために持続できず、その良さを体で感じる前にやめてしまう方が多いのかと思います。今までの私のマラソンもそうだったかもしれません。でも、今回大会の為に練習法を変えたことで、今の自分にとって無理なく、楽しいものとなり、その余裕からか今ではすっかりマラソンも生活の一部になりつつあります

 そして、ここは勘違いしないで欲しいのですが「楽しい=楽」ではありません。「楽=楽しい」とはならないのと同じです。苦しいと感じても、そこに「楽しさ・気持ち良さ」があれば、それは自分に合っているものなのだと思います

 2000年前に書かれたという、ヨガの教典『バガヴァットギータ』に「結果にとらわれず、自分の職務を全うする。」「目の前のもの全てを好悪つけずに神聖なものとして扱う」という教えがあります。それは今回の「過程を大切にする」ということが含まれているのでしょう。目標を掲げながら、今の自分にできることに自分を注ぐ・・その先にきっと自分の人生にとって大切な何かを得られるヒントがあるのでしょう。

 なので・・。何かを始めるには「過程」を楽しむ事を忘れずにチャレンジしてみてください!そう形から入ったって良いんです!そしてもう一つ、それを自分の生活に合ったペースで取り入れる為にいろいろな方法を是非探ってみてください
 その先にある、より輝いたあなたの人生が花開きますように・・・・

 

 
関連記事

| ヨガtoわたし | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。