FC2ブログ

Rising yoga  ライジング・ヨガ 

田園都市線市が尾、江田・少人数制ヨガレッスン!yogaの思想で笑顔の波紋を広げます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なにもかもいやになっても!光は必ず見えてくる☆

今日、ZIPを見ていたら、私の気になっていたシンガーソングライターの「ゆゆ美」さんが特集されていて、朝からくぎ付けに

 ゆゆ美さんは15年前に「初めてのおつかい」に出演しており、今回「はじめてのおつかいスペシャル」で当時の映像が取り上げられていました。3歳のゆゆ美さんがおつかい途中、もうへとへとになった所で「なにもかも~、いやになり~♪」と自作の歌を口ずさむ(笑)のですが、なんと今回は、その歌をシンガーソングライターになったゆゆ美さん自身がカバーして、番組内で流されていたのですその声・メロディー・歌詞(とはいってもその一言しか覚えてない)がとてもマッチしていて癒されるものでした。

「何もかも、嫌になり・・」普通に口に出したら暗く絶望的な一言ですよね・・でも、美しい音色にのせて口ずさんでみれば・・、渦中にいる自分から一歩出てその状況を客観的に見つめられ、なんとなく冷静な自分になれる気がします。そして「どうにかなるかな~」と漠然とした希望さえ見えたりして、悩む心にお休みを与えてくれる様です

 私は数年前にホスピスの分野を学んでいました。その時アルフォンス・ゲーテンさん(上智大学名誉教授)の講義の中で「にもかかわらず笑う」という言葉がとても印象的であり、今も私の人生の様々な場面で活かされています。「ユーモアとは、にもかかわらず笑うことである」というドイツの有名な定義だそうです。自分が苦しみや悩みのさなかにあっても、それに溺れず、相手に笑顔を向けようと努めるやさしさと思いやりが、ユーモアの原点だと述べていました。
 悩みから逃げずに真正面から向き合うことは、それを乗り越える上で必要な過程だと思います。しかし、どっぷり悩みに浸かってあがいても、すぐには解決しない問題が殆どだと思います。私はそんな状況の時こそ、このユーモアの思想を取り入れていますユーモアが悩みや苦しみのさなかにある人の心に一筋の光を差し、希望を生みます。そしてその希望が、その困難を乗り越える力にもなると思っています。それは、ちょうど厚~い雲の切れ目から少しずつ光がさして、何となく閉ざされていた自分の目の前の世界が広がってくる様に・・

 みなさんも、落ち込んだ時・何やっても最近上手くいかないなぁ~と思ったときは、ユーモアをひそめた歌(と勝手な解釈ですが)「なにもかも、いやになり~」と、ぼんやりハミングしてみてはいかがでしょうか?!
 人間、悩みや絶望はつきもの!でもそれにどう向き合うかで、人生は希望に満ちはじめ、大きく変わっていくのだと思う今日この頃です

 ちなみに、この歌はCD等まだ無い様で、聴けないんです~っ 残念っ

 ゆゆ美さんHP http://ゆゆ美.com/
関連記事

| お気に入り♪あれこれ | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT