Rising yoga  ライジング・ヨガ 

田園都市線市が尾、江田・少人数制ヨガレッスン!yogaの思想で笑顔の波紋を広げます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Think Globally,Act Locally~沢山の笑顔を広げるために~

きんもくせい
秋の花「キンモクセイ」の花言葉 謙虚 真実の愛

今年は遅めの冬の訪れとのことですが、木々も少しずつ衣替え中ですね私も早速、上から下までヒートテックを買占めました寒い冬でもアクティブに楽しみたい!と今から気合い充分です

 先日二女が発熱し、職場をお休みする状況に。当たり前の話ですが、仕事に穴をあけるのは辛いです。「仕事の責任VS子供の心配」のジレンマがじわじわ襲ってきます。

 ワーキングマザーではなくても、究極の選択で、同じ様な天秤に悩んだ事が一度はあると思います。
また、目先のことに焦ったり、迷ったりしたとき一度振り返って立ち止まり「今何が大切か」そう問うこともあると思います。そんなとき、これらの言葉がよぎり、私を後押ししてくれます。

「Thimk Globally,Act Locally(グローバルに考えろ、ローカルに行動せよ)」

これは「地球規模で考え、足元から行動せよ」という標語で、環境問題を語るうえで重要なフレーズとして世界的に有名ですが、出所は分かりません。そして、この言葉と同様に思い出すフレーズで、マザーテレサの名言?!があります。マザー・テレサは世界平和のために何をしたらいいのかと聞かれた時に「帰って家族を大切にしてあげて下さい。」と言ったその言葉です。

 私たちは、大きな目標や何かに夢中になると、そこにまい進して、足元にある事をおざなりにしていまい、気が付けば目標が遠ざかるだけでなく目の前のことさえ上手くいかなくなってしまうこがあります。もちろん「広い視野」という意味合いでグローバルな視点は忘れたくありません。しかし「広い視野」で可能性を広げながらも、まず身近な事を丁寧に大切に行動しなければ先に続く道は拓けないと思います。

 マザーテレサの言葉は、身近な人を幸せにできない・愛せない人が世界のために動いても、愛は広がらない、幸せは広がらないことを伝えています。逆に言えば、身近な人を幸せにできる人は世界を幸せにできる!ということですね「世界」というとかなり大げさかもしれませんが目の前の人を笑顔にすれば、その笑顔はその人から私の知らない誰かに一つずつ広がって・・・波紋を描いていく・・まさに私の目指すところです

 こうして考えていくと様々なジレンマもとてもシンプルなものに見えてきます。「今自分がどう行動したら良いか」スッと一本の道筋が拓けてくる様です。もちろんここまで来るには沢山失敗もしましたが私にとってはまず「子供を幸せに、笑顔にする」ことが忘れてはいけない事だと思っています。もちろん、私にはいろいろやりたいことや、やらなければいけない事があり、子供が全てではありません。ただそこを忘れて行動してしまったら、どんな大きな夢や希望も無意味なものになる事は間違いありません。

今日もとなりの部屋で聞こえる「スースー」という寝息が私に安らぎと幸せを運んでくれます。

そして、こんな風に働きながら子供を育てている私を認め、支えてくれる沢山の人達に感謝の気持ちでいっぱいです

皆さんも、何かの選択に迷ったら、立ち止まり家族や友人等大切な人が笑顔でいるか少し振り返って眺めてみるのも良いでしょう そうすることで、もしかしたら「今大切にすべきもの」のヒントが見えてくるかもしれません
関連記事

| ヨガtoわたし | 00:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。