Rising yoga  ライジング・ヨガ 

田園都市線市が尾、江田・少人数制ヨガレッスン!yogaの思想で笑顔の波紋を広げます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心の熱中症~アーユルヴェーダの要素~

ガンジス 夜明け
ガンジス川岸で毎日瞑想。瞑想後の朝焼けはご褒美の様でした。早起きの特権!

みなさん、こんにちは。
連日猛暑日となっていますが、体調いかがでしょうか。

私は巷で噂の?「認知症症状予防」を兼ねた水分1500ml/日以上を実行しています。
脳は9割水!脳が上手く機能するには、水が不可欠なのはイメージつきますよね。
上手く機能しなければ、物忘れや意欲の低下、感情のコントロールにも影響するのですっ

「ぷるんっぷるんな脳」をイメージしながら最近は水をいただいてます。美容というより
「元気に楽しく生きていく」ために!が健康法を取り入れるアラフォー女子のキーワードです。

さてさて、みなさん「熱中症」は十分気を付けてお過ごしだと思いますが、
「心の熱中症」に気遣った生活をしているでしょうか?

インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」では人間は3つの性質に分類され
自然のエネルギーに影響を受けているといわれています。
なので性質は時間や季節によっても変化していきます。

生まれ持った性質は根本的には変わらないのですが
エネルギーに影響を受けて常に動いている。
なので自分が今どんな状態であるかを見つめ
自然のエネルギーを足し算引き算しながら生活することで
バランスをとり「自分にとって良い状態」=「健康」を維持することに繋がるのです。

今は「夏」=「火」の影響を大きく受けます。
夏は意識せずにとも活動的に、情熱的になりますよね!
それはもちろんOK
しかし「火のエネルギー」が優位になり過ぎれば
熱がこもって体調不良や、燃えかすのように疲れを感じやすくなったり。
なので皆さんは冷たい物を食べクールダウンすることで調整をとっています。
しかし、また冷やし過ぎれば「風」の要素が強くなりバランスを崩す。
なので「偏らない生活」が良いというシンプルな答えです。

心も「熱中症」のように、頑張り続け上手く発散できないとアツアツに。
すると正常な判断が難しくなり、体の熱中症と同じようにコントロールを失うのです。
その結果、時に「暴力的」な行動に出て相手や自分を傷つけてしまったり
もしくは燃え尽きて抑うつ状態になったり。

最近メディアで騒がれている某議員さんはまさにこの状態だと感じます。
彼女はきっとここに来るまで、女性議員というポストを守るべく
人一倍頑張り抜いてきたのだと思います。
仕事子育て、私には想像できないほどのスケジュールの中で戦ってきた。
でもいつも「アツアツ」の状態でいた心は
感情のコントロールを失ってしまったのではないでしょうか。

「心の熱中症のメーター」
皆さんはいかがでしょうか。
熱がこもる前に自分に向き合う時間を作ることで
メーターを確認し調整することができます。
そしてメーターが上がっていたら
自分に合った方法で心を冷却してあげる、熱を逃がしてあげる。

「火」の要素が増える夏こそ
心の温度の調整を意識して過ごし
大好きな夏を楽しみたいと思います
関連記事

| 未分類 | 12:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。