Rising yoga  ライジング・ヨガ 

田園都市線市が尾、江田・少人数制ヨガレッスン!yogaの思想で笑顔の波紋を広げます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うれしかったこと!

今日は母校でもある東海大学本院「乳がん患者のためのヨガ」
のヨガレッスンへ。

そう「うれしかったこと!」は
今日の参加者さん、みんな
「いい感じ!!」な表情で帰られたことです
笑顔があるだけではなくエネルギーがちょうど良い感じ!
ヨガってすごい!としみじみ。

プロフィールでもありますが
私は「看護師」としても患者さんのサポートの役割を担っています。

なぜヨガも教えるの?そんな疑問もあるかもしれません。
その答えはシンプル
「どんな状況であれ、必ず光はある。それを見つける、手助けをしたい。」
その思いが軸です。ヨガでの機能回復・・はオマケです

ヨガの呼吸や自分の身体感覚をもって、今あるこの体をまず感じていきます。
それがどんなものであっても「私こうなんだ~。」
そこからのスタートです。
特に治療上、上半身、または下半身の動作に制限がある方は多いです。
だからこそ「今この時に気づいた自分」に合わせて
自らポーズを寄り添わせるようにとることを大切にしています。
周り(私?!)がどんなポーズをとっていようと、そこに合わせようとせず
今のちょうど良いところに、自分を寄り添わせるということです。

それはきっと「治療」を納得して選択することにも繋がると思うのです。
「自分で感じて、今の自分が納得した道を選ぶ」この意思を大切にしたいのです。

医療者側にとっての良い患者ではなく、自分が病気・人生に対して「今、これを選んだ」
という気持ちをもって生きれることが大切だと思います。
もちろん、自分を取り巻く人(家族、友人等々)の気持ちを受け止め悩みながらも
やはり
自分の人生を生きて欲しいと思うのです。

沢山の患者さんに出会わせていただき、その命を感じる中で
人の健康は「病気」があるかないか、
表向きの環境が整っているかどうか
ではその人の幸せは図れないことを
日々感じています

自分の内側にある価値、幸せに気付けて
それを貫くことができたら
やはり人は幸せなのでは・・とまだまだ未熟な心で思うのです。

どんな立場・状況にあれ、ヨガが自分の「気づき」となり
その人の支えの一つとなるように
これからも、ヨガを伝えられるように
歩み続けたいと思います
関連記事

| お気に入り♪あれこれ | 00:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。