Rising yoga  ライジング・ヨガ 

田園都市線市が尾、江田・少人数制ヨガレッスン!yogaの思想で笑顔の波紋を広げます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桜ヨガ開催しました♪

桜ヨガ
「ブルクシャアーサナ(木のポーズ)」桜の木と一体になったこの光景が素敵過ぎて、鳥肌たちました!
桜ヨガ集合
寒さが惜しかった!でもこの笑顔が、皆さんの至福感を物語ってます♪


今年はライジングヨガ始まって以来、初の「お花見ヨガ」を開催しました

「桜は散る、でもなぜ私たちは桜が散るのを穏やかに見てられるの?!」
そんな問いかけから始まったレッスン。

ヨガの経典「ヨガスートラ」の解説本、インテグラルヨガ:スワミ・サッチダーナンダ著より 

「物事が通り過ぎていくのを受け入れるとき、われわれは自由である
物事はただ来ては去るだろう、だがわれわれは安らかなままである」

これは私の中によく流れる一節です

「また来年も見れる」その確信があるから
散りゆく花に執着しませんよね。今年去っていく桜の花の変化を受け入れて
安らかにいられます。そして、その時しかない美しさだからこそ
「お花見」という形で今存分に楽しむのでしょう。
もし一年中桜が咲いていたならば、みんな見向きもしなくなるのかも
しれませんね。

私たちの目の前の出来事も同じです。
幸せな事、辛い事も
必ず来ては去ります。
でもまた必ず違う形でそれは必ず訪れます。
人生はその繰り返しなんですね。
変化しないことなんて無い。
でも、なかなかそれを受け入れることが出来なくて心がザワザワすることもあります。
だからこそ、この言葉に後押しされるのでしょうね

過ぎ去っていくからこそ、この時しかない「今」に集中できるのでしょう。
反対に、辛い今があっても必ず変化することを知っていれば
途方に暮れることも焦ることもないのです。必ず状況は変わるから
何千年前の智慧、ヨガスートラ。今の私達の社会生活へのアドバイスとして的を得ているなぁ。
と、あらためて感じます。

次回のパークヨガは4月29日「新緑ヨガ」です

詳細は近日告知いたします
来る者拒まず!一期一会を大切に。が我がレッスンのモットーです!
なので、ご興味ある方は何も心配せずに、お越しくださいね


関連記事

| お気に入り♪あれこれ | 18:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。