FC2ブログ

Rising yoga  ライジング・ヨガ 

田園都市線市が尾、江田・少人数制ヨガレッスン!yogaの思想で笑顔の波紋を広げます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

それでも、大丈夫。

    三溪園①新

先週末、ずっと見たかった「蓮の花」観賞に「三溪園」へ出かけました。

「蓮の花」はお釈迦様の台座になっているイメージありますよね

蓮の花は「根をはる泥水が濃ければ濃いほど美しいく咲く」
そう言われています。

それはヨガの教典「ヨガスートラ」にある
「タパス(苦行)」にあたるでしょう。

泥は私達が生きている中にある「辛さ、苦しさ、悩み、煩悩」
そして、それを栄養分として、凛として咲く花を、「私たちの人生」
そう捉えています。


始めて蓮の花を観賞して、
本当に、泥だらけで、とても美しい水面ではありません・・

でも、茎をたどっていけば、凛と咲く大輪の花がありました。

「苦悩があっても、大丈夫。だから、あなたがいるんだよ。」
蓮の花が教えてくれるようでした

そして、そこに今の自分が写るようで、何だか心が通うように、じっと見つめてしまいました。

決して美しいことばかりではない今ある私の日々。
でも、そこに私をもっと大きくさせてくれる何かがある。
そう実感する毎日です

蓮の花は品種によりけりですが3日ほど、と言われています。
その間、朝方7時から9時に開花し、閉じていきます。

そう、決していつも咲いているわけではないのです

「咲いている時も、あれば、じっとその時を待っている時もある。」

まさに人生そのものだな・・・。とあらためて思います

決して無理することはない。その時を受け入れ、その意味を考え、生きていけば良い・。
ただそれだけで充分なんですね

蓮の花は9月初旬まで見れる庭園もあるので、ぶらり朝活でお楽しみください



22日までお休みをとらせていただきます。

ご連絡をいただいた方には23日以降こちらからご返信させていただきます。
ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします

ナマステ









関連記事

| ヨガtoわたし | 21:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT